メラノCCとビーグレンはどっちがシミに効果的?

ドラッグストアで人気のメラノCCとネットで上で評判のビーグレンはどちらがシミに効果的なのかを比較してみました。

結論としてはビーグレンの方が効果が期待できますが、その理由について解説していきます。

>>ビーグレンのトライアルセットはこちら

成分の違い

メラノCCの主要な成分はビタミンCとビタミンE誘導体です。この二つの成分はメラニン色素の生成を抑える働きがあるため、シミの予防に効果が期待できます。

それに対して、ビーグレンのホワイトクリームの主要な成分はハイドロキノンですが、こちらはできてしまったシミを薄くする効果が高く、皮膚科やクリニックでも処方されている成分です。

そのため、メラノCCはシミを薄くするというよりも「これからできるシミを予防する」目的での使用に適しており、ビーグレンは今できているシミを薄くするのに適しています。

ビーグレンを3ヶ月使ってみた結果

私もシミができた頃はメラノCCを使っていた時期がありましたが、あまり効果を実感できなかったため、ビーグレンのホワイトクリームに切り替えました。その結果三ヶ月程度でたくさんあったシミがだいぶが気にならない程度にまで改善!

とても効果を実感しやすいクリームなので「シミを早く消したい」という方は試してみることをおすすめします。

※ちなみにビーグレンは7日分のトライアルセットを1800円でお試しできます。

>>ビーグレンのトライアルセットはこちら



タイトルとURLをコピーしました