家庭用脱毛器のケノンの効果を徹底調査

家庭用の脱毛器として口コミで評判のケノンを半年ほど使っているためその効果について紹介していきます。

さとり
さとり

購入するか検討している方はぜひ参考にしてみて下さい。

ケノンを半年使ってみた結果は?

私の場合、VIO・ワキ・脚・うなじの部分の4ヶ所に光を当てていましたが、三ヶ月程度で6割程度毛が薄くなり、半年目ではほとんど毛が生えてこなくなりました。

▼ワキの脱毛結果(ワキの部分はかなり毛根が濃かったのですが無事に脱毛できました)

▼脚の脱毛結果(すね毛が生えてこなくなりました)

▼VIOの脱毛結果(かなりつるつるになりました)

▼うなじの脱毛結果

「毛穴ってどこにあったっけ?」と思うほどにつるつるになっているので効果は非常に高いと実感しています。

脱毛サロンに通うよりも数分の1の費用で済むのでコスパがいいことは間違いないです。

さとり
さとり

今から始めたら8月までにかなり脱毛できるはずですよ。

>>ケノンのサイトはこちら


ケノンの脱毛効果について

ケノンは光を照射することで毛根にダメージを与えて生えてこないようにする仕組みです。照射する光の出力(強さ)をレベル1からレベル10まで選べるため目的に合わせて調整することができます。

例えば肌が弱い方ならば最も出力の弱いレベル1で使うことができます。また、ワキのように毛が濃い部分には最も出力が高いレベル10で照射することで短期間で効果を実感することができます。

※ケノンは他のメーカーの光脱毛器よりもサイズが大きい分、光の出力が高いのも特徴です。

ケノンで脱毛できる部位

ケノンは腕・手・お腹・うなし・脚・ひげ・VIO(デリケートゾーン)など様々な部位に光を照射することができるため脱毛できない部位はありません。

ただし、背中だと手が届きにくく自分では光を当てることができないことがあるため、実家暮らしの方ならば母親に照射してもらうなどの工夫が必要です。

ケノンで光を照射すると痛みを感じたりしないの?

脱毛効果があるとはいえ気になるのが「痛かったりしないの?」という点でしょう。しかし、その心配は必要ありません。

光脱毛器のため痛みはなく、感じるとすれば照射した際の熱風のような感覚ぐらいです。だから、自分の肌に合わずに使用をやめてしまうというリスクはありません。

さとり
さとり

安全に使えるのもケノンの特徴です。

ケノンの使用頻度について

ケノンは二週間ごとに特定の部位に光を照射する流れになります。2週間という間隔で使うのが最も脱毛に効果的なんです。

>>ケノンのサイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました